トップ / 医学部は予備校で合格

医学部は予備校で合格

医学部の為の予備校へ

憂鬱

医師を目指すなら医学部予備校

医師になるには大学の医学部に入学することが最初のステップになります。しかし、医学部の入試は非常に難関である傾向にあります。そのため医学部予備校に通って勉強をする人が多いです。医学部予備校なら医学部の入試の傾向に合わせた対策をしているので、合格に必要な学力をつけるのに役立ちます。また医学部の場合には小論文や面接もあるので、そういった試験の対策もきちんと行っています。こうして医学部に合格し6年間医学を学んでから、医師国家試験に合格すると研修医になることができます。

↑PAGE TOP